スポンサードリンク

2007年10月03日

抱き枕

抱き枕を使用する際は、多くの場合は別に通常の頭の下に用いる枕を併用する。ただし、中には頭の下に敷く枕と兼用できるよう、十分な長さと柔軟性を持つものもあり、折り曲げて使用することもある。

中国における「竹夫人」など、様々な名称、形態で、古くから世界各国に見られ、今日の日本でよく見られるものでは筒状の布袋に綿やスポンジなどの弾力ある素材を詰めたものがある一方、竹篭のように中空の筒状になっているものも見られる。

これらは、仰臥(あお向け)姿勢で使うことはほとんどなく、横向きになって足をもたれさせて使用する。これにより、下側になる足に上の足の重量がかかりにくいようにして寝ることができ、横向き姿勢での安定感を向上させることができる。腕も同様に体の前面に突き出す形になるので、腕が体に圧迫されないようにできる。

抱き枕を使うと、寒い地方では横向き姿勢でできる腹側の隙間を埋めることで暖かく寝ることができ、暑い地方では中空の抱き枕を利用することで、掛け布団と寝床の間に空気の通り道ができ、放熱が促されて涼しく快適に寝ることができる。

posted by hiro at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 枕の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

広く一般的に使われている頭をのせるタイプの枕。
枕と言われれば一般的にこのタイプのことを言う。
枕(まくら)は、就寝時に頭を乗せるための寝具である。

形状は数センチの厚みのある小さな板状のもので、クッション性を持たせたものが多い。スポンジや綿、羽毛など柔らかいものを布の袋に詰めた柔らかいものが欧米では一般的であるが、プラスチックや籾殻を詰めた適度な硬さがある枕も用いられている。

しかし最近では、ただ頭だけを支えるだけではなく、首の形を整えて頭を支えるものと言われている。また首や頭の形状は、体型、年齢、性差などで千差万別であるし、ベッドや布団との相性もあり、誰にでも合う万能枕はなかなかお目にかかれない。


枕は寝ているときに頭を少し高くするためのモノ。首を支え、安定させるものです。
posted by hiro at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 枕の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

イエス・ノー枕

イエス・ノー枕(イエス・ノーまくら)は、朝日放送系列で放映されているテレビ番組、「新婚さんいらっしゃい!」の「ペアマッチ」に登場する賞品。

青とピンクのペア枕で、それぞれに「YES」と「NO」の文字が表裏にプリントされている。また、「新婚さんいらっしゃい!」の番組ロゴも小さくプリントされている。 番組内で触れられることはないが、夫婦生活の意思表示において、「OK」の日には「YES」の文字面を上にし「NG」の日には「NO」の文字を上にして使用するとされている。

一時期登場していなかったが、番組30周年記念にデザインを新たにした上に、テンピュールの素材を用いて再登場し、現在に至る。

posted by hiro at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 枕の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。